.トップページ -> 縦走ハイキング -> 奥多摩・惣岳山神塚尾根から馬仏山沼沢尾根

*掲載内容についての注意がございますのでこちらをご覧下さい→

奥多摩・惣岳山神塚尾根から馬仏山沼沢尾根

【日時】2007年4月29日
【目的地】奥多摩・惣岳山神塚尾根から馬仏山沼沢尾根
【メンバー】竜少年、富士丸



■4月29日 晴れ

竜少年さんより春山山行(杓子岳双子尾根から白馬岳)の脚力調整を兼ねて静かな奥多摩の尾根道を歩きましょう、とのお誘いを受けて、新宿よりホリデー快速と各駅に乗り換えて「川井駅」に二人降り立つ。

川井駅より登山する山を背にして左側の沢筋に行き神塚尾根に取り付く。
この神塚尾根は惣岳山の青渭神社手前の一寸した斜面が間伐材に覆われていた所が歩き辛い位でそれなりの踏み跡もあり大したアルバイトもなく惣岳山に着いた。

連休中の日曜日と言うこともあり青渭神社の周りには20名程度のハイカーで賑わっていた。
我々もここで昼食タイムとしのんびりとした一時を過ごす。そこより馬仏山までは途中より一般道を左にそれて静かな山道を歩く。

馬仏山より一旦手前の小ピークに戻り、いよいよ沼沢尾根の下降に入る。
竜少年さんよりシルバコンパスによる地図の見方を教えて戴きながらマイナーな踏み跡を辿って出発地点の川井駅に帰り着いた。

惣岳山にはそれなりの人がいたが、神塚尾根・沼沢尾根共に人っ子一人に会わずに静かな山行が楽しむことができた。



■コースタイム

川井駅(9:30)・・・神塚尾根取り付き(9:40)・・・惣岳山(11:00~10)・・・馬仏山(11:30)・・・川井駅(12:40)

縦走ハイキングの最近記事(5件)

上記以外の記事は「縦走ハイキング」のカテゴリーページをご覧下さい。

PageTop

Copyright © 2006-2021 山の会「岳樺クラブ」 All Rights Reserved.