トップページ -> 鋸山の岩場

房総のオーシャンクリフ 鋸山南壁

-Mt. Nokogiriyama South Face-

林間フェースから望む東京湾 クライミングエリアにまったく恵まれない千葉県にあって、ここ鋸山は千葉県唯一といってもいいクライミングエリアと言えます。

私たちはこの地を伊豆・城ヶ崎の向こうをはって「房総のオーシャンクリフ」と親しみを込めて呼んでいます。

内房線の浜金谷駅から車で10分足らず。東京湾口に面した南面に位置しているため、冬は暖かく、遠く伊豆大島を眺めながらのクライミングは、訪れる人をきっと魅了すること請け合いです。 鋸山南壁全景

残念ながら岩質は砂岩であり、お世辞にも硬く快適な岩とは言えません。軟らかく、そして脆い岩肌はいつもザラザラしています。滑りやすくフリクションもあまり効きません。

しかし、美しい長いクラックや石切場跡のためカンテやフレークもあり、最高40m近いロープスケールはなかなか迫力があります。

これからクラックのクライミングを始めたいと考えている方には絶対オススメです。ぜひ一度訪れてみてください。

千葉県内のクライマーはもとより、東京湾を隔てた神奈川県のクライミング愛好者にも訪れていただきたい、とってもユニークなエリアです。

■鋸山へのアプローチ(地図をクリックすると拡大表示されます)

鋸山へのアプローチ周辺図
  • 国道127号線で鋸山ロープウェイ入口を通過し、2~3分で鋸山有料道路料金所。
  • 入場料1,000円を払って登っていき、大きく右にカーブをきった先に車数台が置けるスペースがある。南壁へはここから徒歩5分足らずで着く。
  • 車利用の場合、京葉道路幕張ICを起点にすると、京葉道路~館山道~木更津南ICまで一気に高速を飛ばして、それ以降は国道127号線を南下する。幕張から浜金谷までおよそ1時間20分程度で着く。
  • 冬場(2~3月)は房総の花摘み客のため、帰路は渋滞するので注意!また、鋸山有料道路は2輪車の通行は禁止になっているので注意してください。
  • 電車の場合は、千葉~浜金谷間が普通電車で約1時間半。ただし電車の場合は駅からタクシー利用となるため不便。

■クライミングに際しての注意

鋸山南壁は、私(社)有地であるため、基本的には登攀禁止となっています。したがって、クライミングを楽しむ際には自己責任でお願いします。

また、黙認という形で登らせていただいているため、マナー及び安全面には十分気をつけて下さい。エリア内のテント泊禁止は言うまでもなく、焚き火の禁止、トイレの始末などはぜひ守ってください。

さらには、岩質が砂岩であり、非常に脆いので今のところリードは出来ません。すべてトップローププロブレムです。

また、海辺に近いため風化や腐食が進みやすく、残置支点についても登る前に必ず安全を確認してください。鋸山は1980年代にフリーのエリアとして開拓されましたが、一時期訪れるクライマーがいなくなり、最近になってリニューアルしたルートが大半です。したがって、現在登攀可能なルート数も支点の整備状況から限られているのが実状です。


クリックにて拡大画像表示します


エリア別ルート紹介

鋸山南壁再訪 - 南壁入門私的ガイダンス -

「のこぎり倶楽部」入会の御案内

「のこぎり倶楽部」入会のしおり

「のこぎり倶楽部」入会申込フォーム

Copyright (C) 2006 山の会「岳樺クラブ」All Rights Reserved.