.トップページ -> 沢登り -> 丹沢 四十八瀬川・勘七ノ沢

*掲載内容についての注意がございますのでこちらをご覧下さい→

丹沢 四十八瀬川・勘七ノ沢

■8月29日(日) 曇

 9:05 大倉バス停出発。林道を行く。
10:30~45 勘七の沢入り口につく。身支度をして入渓。
11:00 第1堰堤
12:00 F3(8m)
12:25 F4(12m)
13:10~25 昼食。F4のあと堰堤が5ケ続く。2つめを越えた所で休む。
14:00~30 F5(15m大滝)勘七ノ沢最大の滝。左側バンドからとりつく水量多くぬれる。

15:30~40 三俣(ケルンのある中央の沢へ、右に曲がっている)1本目のザレをつめ、やぶこぎを抜けると花畑になる。
16:30 花立直下の登山道へ出る(着替える)
17:00 下山。
19:25 大倉バス停につく。

 滝の多い沢と聞いていたらその通りの沢でした。私が新宿7:10にしかつけないため、どうしても出発が遅くなり、下山途中で日が暮れてしまう山行になってしまいました。しかし、完登でき、オカモトさん、Sさん有り難うございました。 (記 ヨリ姫)

沢登りの最近記事(5件)

上記以外の記事は「沢登り」のカテゴリーページをご覧下さい。

PageTop

Copyright © 2006-2020 山の会「岳樺クラブ」 All Rights Reserved.