.トップページ -> クライミング -> 湯河原 幕岩

*掲載内容についての注意がございますのでこちらをご覧下さい→

湯河原 幕岩

【日時】2007年10月6日(土)
【目的地】湯河原 幕岩
【メンバー】竜少年、m3nb、HINA、その他2名(Shige,Hammer)

今年は夏合宿が中止になり、その後も、各メンバーの諸事情にて山行も行われていない状態が続き欲求不満気味だったところ、竜少年から幕岩クライミングのお誘いがあり3連休の初日を楽しんできました。

さすが秋の好天の3連休の初日。皆さん山へ行っているらしく、いつも賑やかな幕岩は閑散としていて独占状態。嬉しいような悲しいような・・・しかし、とても楽しい一日を過ごせました。



■桃源郷
・いんちきするな(5.8)
・蟻さんルート(5.8)
左:いんちきするなを登るShigeさん 右:蟻さんルートを登るHammerrさん今回初参加の2名(Shige,Hammer)が外岩初心者である上に全員のウォーミングアップを兼ねて「いんちきするな」と「蟻さんルート」を登りました。

5.8とは言え、久々の幕岩の細かいホールドは朝一番のクライミングとしては中々緊張感を伴います。

私とHINAさんが、それぞれのルートにロープを張った後、トップロープでShigeさんとHammerさんが各ルートを登りました。2人とも難なくクリア。

その後、竜少年がロープを抜いてリードでウォーミングアップ。朝一番とは思えない位にリラックスしたムーブで登っていました。さすがです。

・サンセット(5.10a)
サンセット(5.10a)を登るHINAさん
トップはHINAさん。オンサイト。しかし上部で右奥のフレークを使ってしまったのでチョット残念。

2番手は私、オンサイト。その後、トップロープで竜少年、Shigeさん、Hammerさんが登る。

沢屋のShigeさんも、クライミング経験4ヶ月の還暦Hammerさんも危なげ無く完登しました。中々、凄い2人です。

・アブラカタブラ(5.10a)
アブラカタブラを登る竜少年
竜少年、久々のアブラカタブラでワンテン後、完登。私が続いてワンテン。

HINAさんはさすがに綺麗なムーブでオンサイト。Shigeさん、Hammerさん、ともにトップロープで完登。

アブラカタブラ周辺は、まだまだ草が沢山生えていて虫が凄かったです。

7部パンツを履いていた竜少年・私・Shigeさん共に、両足刺されて血で真っ赤・・・大変な思いをしました。

ゼルダ(5.11a)に取り付く私。敢え無く敗退・・・
その後、ゼルダ(5.11)に私とHINAさんが取り付きましたが、敢え無く敗退・・・

虫から逃げるように桃源郷メイン岩場に戻り、荷物を持って、てんとうむしロックに移動しました。

■てんとうむしロック
・ヘイジュード(5.10c)
ヘイ・ジュードを登るHINAさん。この後、マントル部分でワンテン・・・
トップはHINAさん。オンサイト狙いで上手にルートを見抜いて登っていきますが、上部マントリング部分でどうしても右足が上がらずワンテン。ここで相当粘った事が裏目に出てパワー使い果たして、最上部のハング部分で敗退。左から抜けて完登。

続いて私。1年程前に竜少年と2人で幕岩に来た時に一撃しているのですが、その時は取り付き直後に右のカンテを使用してしまい、竜少年にオンサイトを認めて貰えませんでした。

その為、今回は左のシンクラックを使用して登りました。情けない話マントル直前でZクリップ状態になりチョット慌てましたが、クライムダウンして無事にZクリップを外し、再び登り返してマントル部分を抜け、最上部ハング部分も中央突破で何とか面目を保ちました。

勝負靴を持ち出してヤル気満々の竜少年。2度のテンションをしましたが、マントルも楽々乗り越えて、その後のハングも中央突破で完登。ちょっと体調が悪かったようですが(笑)往年のクライマー魂の迫力を見せ付けてくれました。

ヘイ・ジュード(5.10c)を登るShigeさん。トップロープながらも頑張って完登しました。
竜少年の後、Hammerさんがトップロープでチャレンジしました。

トップロープとは言えクライミング暦4ヶ月のHammerさんには5.10cは相当キツかったようで随分粘りましたが、中々苦戦していました。

本日ラストを飾ったのが沢屋のShigeさん。トップロープではありましたが、途中何度か諦めかけながらも皆の激を受けて完登!「良く頑張った!」と拍手喝采でした。

今まで幕岩では5.8しか登った事が無かったShigeさんにとって、外岩5.10cを完登した事は良い経験になったようで、登り終わった後の爽やかな笑顔が印象的でした。

記 m3nb

クライミングの最近記事(5件)

上記以外の記事は「クライミング」のカテゴリーページをご覧下さい。

PageTop

Copyright © 2006-2021 山の会「岳樺クラブ」 All Rights Reserved.