.トップページ -> クライミング -> 御坂山塊 秋の三ツ峠・写真日記

*掲載内容についての注意がございますのでこちらをご覧下さい→

御坂山塊 秋の三ツ峠・写真日記


第一バンドにて
えーと、フォローの確保ってどうするんだっけ??


三ツ峠は19歳の乙女時代以来だから、何年ぶりかしら?
外野の声「なんだ、まだ10年しか経ってないじゃん」(^^;


どうです!
ザイルを肩に掛けて堂に入ったものですね。


おーい!
このトラバース、確保支点が錆びてるから絶対に墜ちないでねー!
ヨーコ「わかってるわよー!」


三ツ峠は何度か訪れたことはありますが、初めて山小屋にご厄介になりました。
夕飯のおかずの豊富さに感激!


病み上がりと言いつつ、岩に取り付いたら華麗な動きを披露してくれた竜少年。
(医者からは4ピッチでやめときなさいと言われたとか?)


連休だというのにがら空きのゲレンデ。
ルートは登り放題でしたが、腕前がついてくれませんでした。(^^;


華麗な登りを披露するNob。
たはは、ここは三ツ峠で一番易しい一般ルート右(III+)でした。(^^;
見る人が見ればすぐにバレる。


おっとっと!
相変わらず最後の抜け口がヤバそうだなあ。(クーロアールにて)


あーたまーを雲の上に出しー…
頂上付近をうっすら白く身にまとった富士の山です。


久しぶりに懸垂下降なんかしちゃったわ!
結構さまになってるでしょ(^^)


さっき登ったクーロアールでは大汗かいちゃったけど、こちらの草溝ルートでは余裕よ!余裕!

クライミングの最近記事(5件)

上記以外の記事は「クライミング」のカテゴリーページをご覧下さい。

PageTop

Copyright © 2006-2021 山の会「岳樺クラブ」 All Rights Reserved.