.トップページ -> クライミング -> 伊豆周辺 湯河原・幕岩クライミング(その2)

*掲載内容についての注意がございますのでこちらをご覧下さい→

伊豆周辺 湯河原・幕岩クライミング(その2)

寒風に花芽も凍える梅まつり

 前日の日曜日はとても暖かくいいお天気だったのが、月曜になり一転して肌寒い一日となった。
 前週まで仕事がめちゃくちゃ忙しく、外泊も含めてほとんど家に帰れなかった。だから、気分転換にもぜひクライミングに出かけたくなり、寒かろうが、雪が舞おうが一向にかまわなかった。日常生活と切り離した一時が欲しかったから…。

 さて、今回のパートナーは宿敵竜少年の他、久しぶりにみえりんさんも加わって楽しい一日となった。


【フック船長】 5.10a
 本日最初のトライである。寒さで身体が萎縮していたが、Nobがリードでトライ。美しいフェースだが、上部は浸みだしで濡れている。手の掛かりはあるものの、濡れているため非常に滑りやすく、何度もスリップしてしまった。また、寒さで手が凍えて痛く感じた。
 2本目のボルトをクリップした後、浅いシンハンドクラックに手が決まらず、フォール。あきらめて退却した。
 それではと、挑んだ竜少年もあえなく敗退。
 あー、やっぱり今日はだめだなあ。


【蟻さんルート】 5.7
 フック船長では全然ウォーミングアップできなかったので、このルートで身体を暖める。自然壁は1ヶ月半ぶりのみえりんさんも問題なくクリア。


【アイ・フィール・ファイン】 5.9
 てんとうむしエリアに移動する。このルートは初めてだが、易しいルートだった。5.9とあるが、体感5.6といった感じ。
 3人ともやや物足りない顔。


【イン・マイ・ライフ】 5.9
 こちらは出だしに三日月型の小ハングの乗り越しがある。アイ・フィール・ファインと同じグレードであるが、こちらは正真正銘の5.9といった感じだ。
 Nob、竜少年ともにオンサイト。みえりんさんもトップロープながら満足げ。


【アンナ】 5.7
スイングを登るミエリンさん 1本目のボルトがうんと遠いが、クラックにサムロックがばっちり決まり、楽しい。ボルト2本のショートルートだけど、それなりに緊張するしいいルートだと思う。


【スイング】 5.9+
 その昔、Nobと錦少年さんとでオンサイトを狙ったことがあったが、あえなく敗退した記憶がある。あれから少しは上達したので、今回は楽にレッドポイントかな?などと甘く考えていたのが大きな間違いだった。
 2本目のボルトにクリップ出来ず、情けなくもフォール敗退。あきらめきれずに禁じ手のトップロープでトライすると問題なく登れた。落ち着いて見ると、ホールドがたくさんある。これがリードだと見えなくなってしまう。
 まだまだ、修行不足だなあ。



 今年に入って2度目の幕岩だが、前回のようなやる気は起きなかった。やはり、仕事疲れと雪も舞う寒さのせいだろうか。
 仕事でインドアクライミングも中断していたが、なんとか5.9レベルはオンサイトできる段階にたどりつけた。5.9+となると、今回のスイング、前回のアン共々テンションが入ってしまう。
 いまの力は、オンサイトで5.9、レッドポイントで5.9+~5.10aといったところかな?竜少年さんも私と同様である。
 「いつかはイレブン」が「はるかなイレブン」に遠ざかってしまった。(^^;
力をつけるには岩場に通うしかない。がんばるぞー!
(記 Nob)

クライミングの最近記事(5件)

上記以外の記事は「クライミング」のカテゴリーページをご覧下さい。

PageTop

Copyright © 2006-2021 山の会「岳樺クラブ」 All Rights Reserved.