クライミング練習 ~2021.5.23~

dakekanba-admin

日  時:5月23日(日曜日)
場  所:千葉 鋸山南壁
メンバー:微苦笑、Qちゃん、レイザー、アーサー、フォー、コッシー、ドリル
体験参加:NNさん


鋸山南壁は久し振りに岳樺クラブの皆さんが大勢参加しクライミングを楽しみました。
ハンドやフィットジャムの痛みが快感に変わるころには、クラック登りの面白さ、楽しさが体感いただけると思います。

微苦笑


本日の鋸山南壁、皆様には大変お世話になりました。
初めての砂岩&クラック、そして鋸山南壁のスケールの大きさに圧倒された一日でした。
全く登れませんでしたがとても良い経験をさせて頂きました、ありがとうございました。

NNさん


完全に打ちのめされました⤵︎
ここに来ると自分のへっぽこさ加減を再確認させられると同時に微苦笑さんをはじめ、岳樺メンバーに刺激を受けた1日でした。

Qちゃん


鋸山南壁デビューして早1年半。
微苦笑さんの華麗なクラッククライミング に魅せられ、師匠と仰ぎせっせと通っているが
何せ奥が深い、なかなか上達せぬ、道のりは遠し、だから楽しい、やめられん、、、(><)
今年の目標は、神奈川(5.10+)の完登だ! (`_´)ゞ

レイザー


朝まで降った雨のせいか右側のフェイスは滑って難しかった
前回は攻略出来たと思い込んでいただけだった
難易度はその日のコンディションでガラリと変わる事を学んだ
午後にはクラックトレーニング、相変わらずムズイ
大先輩のクラックを軽々と登る姿を目の当たりにして、まだまだ修行が足りないと痛感した1日でした

アーサー


鋸山は二度目で、ちょうど1年ぶりでした。
まるで別の世界に来たような独特は雰囲気。
今回はレイさんにカムやナッツの使い方を教えて頂き、即座に実践。
とは言ってもトップロープですが。
片手でカムをクラックに挟み込む作業は難しく、幅を見た瞬間にカムのサイズを選ばなければならない。
角度だっかり奥行きだったり。
もたもたしている暇は無いし、これが実践だったら腕はパンプして墜落の可能性だってあり得る。
ひたすら訓練を積み重ねて慣れるしかない。
その後のクラックは全くダメで終日パンプ状態だった。
仮にパンプしていなくてもクラックは難しく、そもそも使う筋肉や力の出し方が違うと感じる。
鋸山で練習有るのみ。

フォー


明け方まで降っていた雨が上がり、良い天気になりました。海の景色も綺麗で、とても気持ちの良い朝でした。
午前に鋸山で、一番簡単なルート?に登らしてもらったところ、全く簡単でなく、いきなりの洗礼を受けました。2本登った後、お昼には既に手がパンパン状態に。
午後から諸先輩方のクラッククライミングを拝見させて頂き、とても感銘を受けました。自身もテーピングをしっかりして、いざ初挑戦!手が効いてるのかどうか、足の置き場や体重移動もよくわからず、2手が限界でした。帰宅後、手を確認したところ、手が少し腫れており、これが快感に変わる日は、やってくるのだろうか?

コッシー


いつかはカッコいい登りをしてみたい。
そう思いつつ無駄の多いカッコ悪い登りしか出来ない。
残念です(^^;

ドリル