千葉県勤労者山岳連盟

山の会「岳樺クラブ」

クライミングをずっと続けていきたいと願い続けているクライマー集団
【新着山行リスト】

二子山西岳中央稜 ヒヤリハット記


■ 二子山中央稜へ
80年代初頭に開拓された高難度マルチピッチの経験を積んでみるかなということで、かねてから目をつけていた二子山中央稜とその周辺のルートにトライした。

スーパータジヤン(10C~11a)1ピッチ目と中央稜核心部2,3ピッチ目(5.8)をつなげてみようと試みた。

10月15日は、谷川岳マチガ沢東南稜が霧雨でダメになり、早朝二子山中央稜に転戦したが、こちらも雨が朝止んだような状態で、結果は、なかなか厳しいクライミングで、予期せぬ恐怖におののく。なによりも、クライミングの時間がその事実を語っている。
▼続きを読む

| 技術経験の交流 | 08:08 PM | comments (x) | trackback (0) |




山で使うアマチュア無線


最近携帯電話が急速に普及し山から下界への連絡が簡単になりましたが、山の中でのパーティー間の連絡や、非常時の連絡など、無線機の活躍する場面は結構あります。

3年前に山を再開したときに、せっかく免許持っているのだからと、無線機買ってきてアマチュア無線も開局しました。通常のアマチュア無線による「ラグチュー」(おしゃべり)は興味がないので、運用に関しては素人同然です。

しかし、山の技術向上と同じで、いざ非常時というときに機能を充分発揮させられるように使用法をまとめてみました。

今後内容を随時磨き上げていきたいと思います。作成にあたり、山関係のホームページで無線に関係してある記述を参考にさせて頂きました。

無線に関して色々なご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非メールなどでご意見をいただければ幸いです。

通信も慣れが肝要です。スムースな運用には停滞中や、早くテントに着いたときなど、無線機を取り出して、他の人達がどのような会話と運用をしているのか探ってみることも上達の必須条件です。
▼続きを読む

| 技術経験の交流 | 12:00 AM | comments (x) | trackback (0) |